« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月22日 (月)

6月下旬の農作業(2020)

昨日(6月21日)は夏至で、これから日が短くなると思うと少し寂しくなるのは自分だけでしょうか。
梅雨の真っ最中です。畑に水がたまっていても水を撒く人がいますが、表面が乾いていたら水を撒いて下さい。
ナス
今年も半身萎凋病が蔓延しています。ベンレートを根元に注入すると少しは効果があるように思われます。ご相談下さい。
トマト
樹勢にもよりますが、6段より上は芯を止めてください。秋風が吹くころになると、ピンポン玉位の大きさでなかなか赤くなりません。
キュウリ
今年は適当に雨が降って、相当数の収穫があったと思います。でもそろそろ峠を越しました。黄変した葉などは取り除いて、風通しを良くしましょう。
じゃがいも
開園してから100日を過ぎました。開園してすぐに植えた区画は、晴れ日が続いたら掘り起こしましょう。
ねぎ
じゃがいもの後作に、ネギ苗の有料配布を行います。お声をお掛け下さい。
モロヘイヤ
苗がまだあります。花がついたらすぐに実を付けます。実が毒です。ご注意下さい。

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

とっても仲の良いナス

これ以上仲の良いのは有りません。余計なお世話かもしれませんが、皆様見習いましょう。
Dsc_0169

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

6月中旬の農作業(2020)

気象庁は本日関東甲信越が梅雨入りしたとみられると発表しました。これから約40日ハッキリとしない日が続きますが、野菜はどんどん成長します。とにかく畑に足を運んでください。また除草をお願いします。今年はテントウムシが多くアブラムシの発生が抑えられている気がします。
なす
半身萎凋病の発生が見受けられます。葉が急に黄変してきたら、ご相談下さい。
トマト
そろそろ収穫時期になって来ました。折角自分で作っているのですから、完熟してから収穫してください。
キュウリ
どんどん大きくなります。早め早めに収穫してください。うどんこ病の発生が見受けられます。粉をまいたような葉は切り取ってお持ち帰りください。
葉物
Img_20200610_200020
これから暑さに向かってお勧めの葉物は、空心菜、ふだんそう、モロヘイヤなどです。モロヘイヤの苗があります。あまり大きくならないうち植えてください。

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

ヨトウムシの捕獲器設置

Img_20200607_131418
6月7日(日)、今年も夜盗虫の捕獲器を取り付けました。これはゴムに夜盗虫の雌のフェロモンを含侵させたものを取り付け、夜中に寄ってきた雄を捕まえる装置です。
世の中のお父さん、お兄さん方(ひよっとするとお爺さんも)夜中に新宿界隈をウロウロしていると、新型ウイルスに罹るばかりかヨトウムシの様に命を失いかねませんのでご注意を!
ちなみに2011年以来去年までに前野町の畑で捕まえたヨトウムシは17026匹でした。


| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

6月上旬の農作業(2020)

梅雨入りも秒読みのこの時期は、日差しも強く体も暑さになれてなく、おまけにマスクをして・・・・・熱中症にご注意ください。
ナス
例年なく、早くも半身萎凋病が発生し始めています。カビによる土壌障害です。罹った葉や枝はお持ち帰り下さい。
Img_20200531_180607
トマト
脇芽はしっかり取り除いて下さい。取ったつもりでもまた伸びてくることがあります。
キュウリ
うどんこ病がもう出始めています。葉が混みあっていて、風通しが悪いとなりやすくなります。白くなった葉はお持ち帰りください。
葉物
最初に蒔いた葉物は非常によくできていましたが、そのあとは暑さに強い空心菜、ふだん草、モロヘイヤがおすすめです。
モロヘイヤの苗があります。お声をお掛け下さい。
いんげん
少し早めに収穫した方が、とくに美味しく、市販のものにはない美味しさを実感できます。
枝豆
これからカメムシが出てきます。虫対策はご相談下さい。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »