« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月21日 (木)

11月下旬の農作業(2019)

秋の日はつるべ落とし、あっという間に暗くなります。畑の作業も収穫だけの様に思われがちですが、憎い虫どもはまだまだいます。
夜盗虫の捕獲数は10月中頃が一番多く、その頃生んだ卵が、おそらく今が一番活発に悪さをしているはずです。良く調べて退治してください。
ダイコン
9月の初旬に蒔いたものは、100日を過ぎました。もういつでも収穫出来ます。
白菜
アブラムシの発生が見受けられます。テントウムシはアブラムシの天敵です。優しく見守ってください。
Img_20191117_112736
ブロッコリー
頂花蕾を収穫しても、側花蕾を収穫出来ます。引き抜かないで下さい。
カリフラワー
カリフラワーは収獲したら引き抜いてお持ち帰りください。
キャベツ
表面が光って来たら収穫時期です、放置しておくと割れる事が有ります。
人参
種まきしてから、3カ月を過ぎたら収穫しましょう。割れる事が有ります。
葉物
今から種を蒔いても、出来ません。スペースが空いていたら、ダメもとで、マルチをしてサニーレタス、チンゲン菜、春菊等移植可能な苗を植えて、トンネルをしましょう。

 

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

11月中旬の農作業(2019)

農業祭も終わり、後は収穫を待つばかりと思われがちですが、まだまだ悪い害虫共はいます。とにかく畑に足を運んで下さい。
ダイコン
8センチ以上になった物から収穫してください。葉裏にアブラムシが発生します。防虫ネットをしているとアブラムシの寝床になっていることが有ります。そろそろ外しましょう。
白菜
品評会に2個出品されていましたが、やはりまだしっかりとは巻いていませんでした。霜が降りると美味しくなります。寒くなるまで待ちましょう。
芽キャベツ
先端部分の葉10枚程度残して、下はすべてかきとりましょう。風通し良くして光を十分に当てましょう。
Img_20191109_161149
キャベツ
前野町の畑は夜盗虫の被害がわりと少ない方ですが、5ミリくらいの糞が有れば、必ずどこかにいます。しっかり見つけて退治してください。
ブロッコリー
とり遅れると。商品価値が全くなくなります。脇芽も早めに収穫してください。
Img_20191109_160806
人参
早く蒔いたものは、遅くなると割れが入ります。大きい物から収穫してください。

| | コメント (0)

令和最初の農業祭

好天に恵まれて、沢山の人で賑わいました。
Img_20191110_120644  
Img_20191110_120644
立毛審査は前野町から218番が選ばれました。
Img_20191110_095257_20191111175901
農作物の品評会は204から人参が出品されて優秀賞になりました。指導員会長のよる、審査風景と出品された人参です。
Dsc_0104_20191111175101 

Img_20191110_093933
また前日には、けんちん汁の具の準備で大勢の皆様で作りました。
Img_20191109_114812 

 

 



| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

令和元年区民農業祭

いよいよ明日から農業祭が始まります。11月10日(日)は区民農園で丹精込めて育てた作物の品評会が行われます。
どうぞ自慢の作物をふるって出品下さい。
Img_20191107_154534

 

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

11月上旬の農作業

漸く秋らしい日が続いていますが、秋の日はつるべ落とし、すぐに暗くなります。早めに農作業を終えましょう。モンシロチョウが沢山飛んでいます。青虫はしっかり退治しましょう。
ダイコン
そろそろ収穫のものも見受けられます。一度に食べられません。大きくなった物から収穫しましょう。
白菜
根元が腐る軟腐病に罹った株は、畑に放置しないでお持ち帰りください。
ブロッコリー
どんどん収穫されています。ブロッコリーは脇芽も収穫出来ます。抜き取らないでください。
カリフラワ
芯くい虫にやられた株はいつまで待っても収穫出来ません。すぐに抜きとって下さい。
キャベツ
青虫、夜盗虫、コナガ等、害虫対策をしっかりしましょう。殺虫剤の散布を希望される方はお気軽にお声をお掛け下さい。
葉物
そろそろ蒔き時の限界に近づいています。マルチをしてトンネルをするとベストです。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »