« 台風24号の被害 | トップページ | 10月下旬の農作業(2018) »

2018年10月 9日 (火)

10月中旬の農作業(2018)

畑はすっかり秋らしくなり、背のい高い作物も殆ど見受けなくなりました。作物の育ちもスローになった代わりに、農作業も一段落というところでしょうか。
菜白
一か所に2本のところも見受けられます。根が付いたら1本にしましょう。アブラムシの発生が見受けられます。早めに対処してください。
大根
大根もそろそろ1本にしたらどうでしょうか。東西南北にきれいに葉がそろっているのを残しましょう。やたらと大きいのは又根になっている事があります。
キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー
キャベツで芯を食われて、沢山芽が出ているのは、一つだけ残して他は欠きとって下さい。通常の7割くらいのものは出来るはずです。ブロッコリーは早くも花蕾が出てきているのが有ります、直に食べられる様になりますので、オルトランは控えて下さい。追肥して土寄せをしましょう。
サニーレタス
苗が有ります。お声をお掛け下さい。
葉物
種の袋には結構遅くまで蒔けるように書いてあるかもしれませんが、3月頃にできたのでは困ります。区民農園は1月一杯です。お早目にどうぞ。

|

« 台風24号の被害 | トップページ | 10月下旬の農作業(2018) »

コメント

沢山の青虫を殺戮しています 毎回戦いです

投稿: 笠松理英子 | 2018年10月12日 (金) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風24号の被害 | トップページ | 10月下旬の農作業(2018) »