« ネギの苗終了 | トップページ | 30000アクセス突破! »

2012年7月10日 (火)

7月中旬の農作業

昨年はもう梅雨が明けていましたが、今年はもう少しです。梅雨が明けると猛暑が続きます。朝夕の涼しい時に農作業をしましょう。畑に来る時は必ず長袖のシャツを着用しましょう。特に小さいお子さんは蚊に食われたり、とうもろこしの葉などで切ったりします。
なす
ハダニやテントウムシダマシが発生します。テントウムシダマシは見つけ次第捕殺してください。ハダニは蜘蛛の仲間で、目に見えないくらい小さな(0.3~0.5mm)虫です。高温と乾燥が続くと発生します。ハダニにはコロマイトが良く効きますよ。
トマト
どんどん収穫されていますか、急に雨が降ったりすると、外皮が中身の成長に追いつかなくて、割れが入ります。そんな時は少し早めの収穫をおすすめします。追肥は20日おき位にしましょう。
きゅうり
きゅうりは乾燥を嫌います。まだまだ元気なきゅうりは梅雨明けしたら、水を十分に与えるようにしましょう。
とうもろこし
今のところ、カラスの被害が少ないようです。尖端部(雌穂)が褐色になったら収穫時期です。収穫したら、早く食べましょう。時間とともに美味しさが逃げるそうです。
にんじん
この時期が蒔きどきです。すじ蒔きして、混みすぎているところは、間引します。間引き菜は油炒めやおしたし、てんぷらで食べましょう。ビタミンも豊富です。
オクラ
15センチ以上大きくすると、いくら煮ても軟らかくなりません。少し早めに収穫しましょう。
モロヘイヤ
30センチ以上になったら、先端を摘んで脇芽を出しましょう。

|

« ネギの苗終了 | トップページ | 30000アクセス突破! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネギの苗終了 | トップページ | 30000アクセス突破! »