« 御知らせ | トップページ | ガードレールについて »

2011年8月 1日 (月)

8月上旬の農作業

1年中で一番夏らしい季節です。頑張りすぎて体調を壊さないようにしてください。長時間の農作業を控えて、こまめに水分を補給しましょう。
ナス
相変わらず、葉ダニとテントウムシダマシの被害が多発しています。肥料が切れている畑も見受けられます。マルチの外側に配合肥料を撒いて土寄せしましょう。株元に肥料を撒いても効果が少ないばかりか、障害を起こすことがあります。
トマト
急に雨が降ったりすると実の部分が大きくなるのに、皮が追いついて行けなくなる為に割れて、放置するとカナブンの餌になります。この症状は少し変わった苗に多く見受けられます。ハウス向きの苗を露地栽培するとこんな障害が現れます。農園で有料配布した苗はすばらしく良く出来ているのが多い。
ゅうり
今年は接木苗を植えた人は大豊作でしたね。伸び始めの頃は少しうどん病に罹ったものもありましたが、いつの間にかその症状も無くなり、食べきれない程収穫できたのでは。そろそろ適当なところで、秋の準備をしましょう。
ゴーや
種類によっては10センチ位で大人のも有りますので、早めに収穫しましょう。
ピーマン
葉が混んでいるときは、花に日が当たるように枝を間引きして、乾燥したら水を十分に与えましょう。枝は折れやすいのできっちりとサポートしましょう。
にんじん
本葉が2~3枚の時1回目を間引き、6~7枚の時第2回目の間引きをし、最終的には10~15センチ間隔にしましょう。

|

« 御知らせ | トップページ | ガードレールについて »

コメント

ナスとトマトは貴台の言う通りです。我が菜園にも同じ状況が見られました。適切な助言に感謝申し上げます。

投稿: ゴンタの菜園 | 2011年8月 1日 (月) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御知らせ | トップページ | ガードレールについて »