« ごぼうの袋栽培 | トップページ | なでしこジャパン優勝! »

2011年7月12日 (火)

7月中旬の農作業

梅雨もあけ毎日猛暑が続きます。日中の暑い時は避けて、朝夕の涼しい時に農作業をするようにしましょう。畑で倒れないようにして下さい。
ナス
ハダニとてんとう虫だましが増えてきました。テントウムシだましは見つけ次第、捕殺してください。ハダニはコロマイトが効果が有ります。連日暑さが続く時は、マルチの上に間引いた枝や雑草、わらなどを敷いて暑さを防いでください。朝夕の涼しい時に水撒きをしましょう。
トマト
トマトの収穫はいよいよ本格的になって来ましたか?急な雨による泥はねを防止するために、株元に刈り草やわらなどを敷きましょう。追肥は20日おき位にしましょう。
きゅうり
きゅうりは乾燥を嫌います。十分に水を与えましょう。黄色になった葉は取り除きましょう。
ジャガイモ
茎も枯れて、晴天が続いている今、なるべく早めに収穫しましょう。小さい粒でも後から芽が出てきますので、きれいに取り除いて下さい。
とうもろこし
今年は、今のところカラスの被害が少ないようで、嬉しい事です。先端部(絹糸)が茶褐色になったら、収穫しましょう。
にんじん
種蒔きの時期ですが、猛暑で乾燥が続くと折角芽が出ても消滅してしまう事があります。しっかり散水できない人はおすすめできません。
しょうが
乾燥を嫌う作物です。わら等でマルチをしましょう。
モロヘイヤ
1本のまま大きくするより、30センチくらいで摘心すると、わき芽が沢山出ますので、それを収穫するようにしましょう。

|

« ごぼうの袋栽培 | トップページ | なでしこジャパン優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごぼうの袋栽培 | トップページ | なでしこジャパン優勝! »